金沢獣医科

新城市、東三河で動物病院なら
金沢獣医科へ。
執刀経験豊富な技術ある獣医師が
信頼の医療をご提供します。

  • TOP所在地
    愛知県新城市中野56
  • TELTEL
    0536-22-0601
  • 診療時間診療時間
    午前 9:00〜12:00
    午後 4:00〜7:00

Equipment_設備紹介

2015/11/24新エコー「ARIETTA-70」導入しました。

新エコー「ARIETTA-70」導入しました。
HITACHI/ALOKAの「ARIETTA-70」、導入しました。 とてもコンパクトになり画像もプレイラスと同様それ以上かも。 身がしまります。ALOKA/SSD5500の故障により入れ替えました。 プレイラス、アリエッタ/2台となりました。 これで暫くもちますね。のりかえ6代目ですから。

2013/09/10IDEX社プロサイト/カタリストを導入

IDEX社プロサイト/カタリストを導入
血液塗抹検査の簡易化、評価の一率化がなされ大変役立っております。 各種白血球のサイズ/質量がレーザードットのカラー表示により疾病の推移比較が表示されます。 これが実に明快な病状を示してくれます。 数だけではない判定がより鮮明となります。 検査の質の統一化ができたこと、この上ない機器だと感じました。

2012/03/06左/ハイパーサーミア(温熱焼灼装置)、右/レーザー手術器

左/ハイパーサーミア(温熱焼灼装置)、右/レーザー手術器
AMTC200という機種で様々な皮膚固形癌/腫瘍に対処します。 老齢/衰弱/切除に困難なものに威力を発するものと期待しています。 65°cという温度で低温やけどを人為的に作り、その上健康組織を温存というまことに好都合なメーカー側からの前触れですが多少のテクニックと経験は必要かと感じます。 癌の完全寛解という医療上の目標経緯を経ずに腐らせてしまえという日和見短絡な手法ですが、それも人より寿命の短い動物ですので結果的にはそれも有りかと導入した次第です。 また、左のレーザー手術器でより詳細な腫瘍手術が可能となりました。

2010/03/05超音波新型エコー//左(日立/Hy vision Preirus)/右 Aloka-SSD-5500

超音波新型エコー//左(日立/Hy vision Preirus)/右 Aloka-SSD-5500
8年前に入ったアロカSSD-5500より格段に画質アップして、心臓のカラーも十分にスピードについてゆけます。 5年もすれば最先端もただの箱といわれたこと実感しました。 2台そろってこれからもがんばります。 旧型クラウンからレクサスに乗り換えた感じです。でもまだLS250みたいなもんですね。使いこなせるといいんですが。 そうそうエコーもペーパーレスの時代とかプリント印刷機は時代遅れでPC保存が当たり前で、取り付けない昨今だそうですヨ。

2010/01/01処方食コーナーを充実

処方食コーナーを充実
当院では、各疾患に合わせた処方食を取りそろえております。 処方食コーナーを設ける事で、飼主さんが各自で処方食を選択していただけます。 年齢別、症状別にわかりやすく並べているのも特長です。(飼主さんからはわかりやすい。と好評です。)

2009/02/25ERBE/ICC350、APC-300、SONOSERGE

ERBE/ICC350、APC-300、SONOSERGE
3機種が手術室にそろいました。このトリオの「手術マシーン3兄弟」は最強で、術中出血に正面から太刀打ちできると確信しております。 今後も、さらに、いつまでも、終わることのない設備投資が続くのかと思うと気が重くなります。 年を経るごとにゴールが遠くなるんですから。 次はCアーム手術用デジタルレントゲンが目標。