金沢獣医科

新城市、東三河で動物病院なら
金沢獣医科へ。
執刀経験豊富な技術ある獣医師が
信頼の医療をご提供します。

  • TOP所在地
    愛知県新城市中野56
  • TELTEL
    0536-22-0601
  • 診療時間診療時間
    午前 9:00〜12:00
    午後 4:00〜7:00

Blog ブログ

2006/10/05

超音波凝固器(ソノサージ手術器)を導入してそろそろ使い慣れてきました。止血管理がとっても楽、少しずつ信用度が固まってきました。猫の避妊手術など 子宮卵巣の切除が2分ぐらいで終了、後は筋肉皮膚と手術時間が5〜6分で終了してしまう。脾摘、乳腺腫瘍、肝生検,胆嚢手術など利用価値は多種多様。本来 腹腔鏡手術用なんですが、開腹手術の時間短縮、止血確保にはもってこいの道具です。今後はもっと高性能なエルベの電気メス、アルゴンガス凝固器が導入でき ればさらに納得なんですが。 訂正:前筆のハーモニック、ガスペルは他社の商品名でした。

2006/09/06

内視鏡で扁平上皮癌の見分けが。オー!!新技術はすごい。最新医療器具はパソコンと同じ。数年で単なるオモチャに変身。ほかに大腸腺癌も同様ビジュアル診断でスクリーニングとは。

2006/08/26

首相官邸に行ってきました。あの安倍内閣官房長官がTVで記者発表したり、内閣閣議するところに鈴木副官房長官のルートで視察す ることが出来ました。セキュリテイチェックがすごく、1Fのエントランスフロアだけで自衛隊、警察のそれぞれのSPが常時80名配置されているそうです。 もちろん官邸の周りには機動隊、警察パトカーが常駐しています。皆で一枚ずつ記念写真をとりました。帰りに「純ちゃん饅頭」を買ってきました。



さらに、せっかくの東京ということで、日本で一番つけダレの辛い並木藪蕎麦駒方どぜうを賞味してきました。

2006/07/20

首内モンゴル自治区に行ってきました。360度の地平線、大草原、とはいっても、さらに1〜3日かけて更に奥へ行かないと1mの草原にはたどり着けないと のこと。次期北京オリンピックの時には滞在したフフホトが馬術競技開催地の予定地だそうです。モンゴル馬は小さくて、体重300kg程しかなく、でも長距 離には適した馬とのこと、でも蹄鉄が無くてもあの荒地でも充分な硬いヒズメをもってました。モンゴル料理のせいか、日本についた途端、ミルク臭の汗が途端 に噴き出しました。下の写真は左より燃料用の乾燥糞(人糞+家畜糞)の山と平原それにパオ(観光用のパオ)の列、ボルジド君の親が開いてくれた晩餐会で の、馬頭琴とモンゴル歌謡のプロ歌手た ち。今中国は空前の国内旅行ブーム、中国南方(上海など)からのツアーバスで中国人旅行客がいっぱい。草原の真ん中に巨大なカラオケパオがありました。遊 牧民は3ヶ月で数百万稼ぐといわれる。後の9ヶ月は出稼ぎに行かずとも少ない家畜の世話でゆっくり出来るそうな。おかげで彼らは子どもの学費が稼げるということでした。

2006/03/01

服部先生が、浜松のアサギ動物病院に転職。それより知ってましたか、浜松は「餃子の町」ということを。「餃子のきよ」、「石松餃子」のことを。

2006/02/26

これでQUIDAM,ALLEGLIA,Oh,KA,の4ステージを見た。最高は「KA」。 これに尽きる。舞台が斜めに傾斜、そして垂直に。中国雑技団、と日本人バトントワリングの世界チャンピオン、アレグリアに出演していた女性。以前 からの舞台というイメージが変わった。舞台が縦になってしまうこと、これは衝撃だった。世界一のショウかもしれない。「Oh」はシンクロナイズドスイミングのチャンピオンが多数出ているそうだで以前は日本のオリンピック選手がメンバーのひとりだったこともあったようです。とても艶美なものでした。でも「カー」のインパクトは強烈でした。

2006/02/26

ほとんどが企業病院で、スポンサーが背後にいる。年度契約の獣医師が常に入れ替わり一定しない。オーナーは獣医師とは限りません。一般動物病院では、避 妊、去勢、預かり、パピーカルチャー、ワクチネーション、寄生虫管理、健康管理などといったところで、少し慢性や重篤状況になると専門医の門をたたく こととなる。一般医は骨折ひとつにしてもすぐ治療できず、鎮痛剤、維持管理を行い専門医に送るというシステムで各分野の限界が明確にできている。訴訟社会 のためか結果的に1.5次治療ができず、専門病院と共存しとても金のかかる社会のようだ。受付には必ずクレジット会社の申し込みパンフレットがカウン ターに必ず置かれている現状です。 一般、専門双方の動物病院を見てきたが、一般動物病院では開院3年目でカルテ約4.000件で獣医師4名テクニシャン8名事務職、掃除職、マネージャーなど合計30名のスタッフ。専門動物病院で は獣医師4名その他スタッフ20名。日本ではカルテ4.000件で30名のスタッフの給料は到底支払うことが出来ない。ワクチンは1種約$10そこそこで 8種なら約$80で日本と変わらない。去勢手術は術前検査込みで約$400.。それでも、以前聞いたことがあるが、それぞれ州法により2匹目は避妊、去勢 をしなくてはならないとか、3匹目飼育からはシェルテイ、コーギーなどは声帯手術が義務付け、など一般開業医を保護援助する法律もあるようです。 また隣でほえてばかりの犬が飼われていたら、アニマルポリスに通報され、否応無く各地のシェルター(収容所)に引き取られてしまうとか。でも、できうる かぎり次の飼い主を探す努力はしています。もちろん多額の寄付金社会で成り立っているという現状もありますが、ペットを取り巻く社会は日本とは随分違うよ うだ。アメリカで犬を飼う条件:第1に「金銭的に余裕があること」、第2に「犬とともにすごせる時間があること」、第3に「動物の世話が好きなこと」だそ うです。日本のように「犬が可愛いから」という飼育の条件は大分下位のようです。

2006/02/24

グランドキャニオンの帰りの飛行機でたまたまネリス空軍基地の真上を通過し、眼科に真っ黒な三角形の機体が数機綺麗に配列されてた。よーく見るとあのス テルスとB−1、B−52らしき機体がきれいに並んでるではないか。ぞぞっとした数秒でした。あれがステルスだったのか。写真がとれなかったのが残念。